プロバンサイン通販・個人輸入

プロバンサインで全身の汗が止まる

多汗症でお悩みの方はとても多くいます。脇汗だけとかなら手術で治す事も出来ますが、頭や顔や背中や手や足などに異常な汗をかく局部多汗症の人や全身多汗症の人やはもちろん緊張などから来る精神性多汗症の場合もあります。

 

これらの場合はなかなか手術で治す事も出来ないし、また汗が出てしまうかもしれないという悩みのせいで私もそうでしたが外に出る事すら嫌になってしまったり・・・

 

そんな全身多汗症の人にも効く治療薬があります。

 

それはプロバンサインという抗コリン系の処方薬です。
多汗症で病院で診察を受けると処方されるのがこのプロバンサインでという薬です。
多汗症の治療薬として認可されている内服薬は現在このプロバンサインのみになっています。

プロバンサインの効果・効き目は?

冬場でも頭や背中がビショビショになって、1年中、黒い服しか着れないレベルの私であってもプロバンサインを飲めば全く汗をかかなくなります。効き目は個人差があるとは思いますが、私の場合は飲んでから1時間くらいで効いてくるのが分かります。(※のどが渇いてくるような感覚で分かります。)

プロバンサインの持続時間は?

持続時間は4〜5時間程度でその間は全身の汗が止まります。効く時間は個人差があります。また空腹時の服用をすると効き目が良く表れます。まずは1錠から試してみて、自分に合った量を探すようにしてください。

 

もちろん薬なので副作用があります。特に感じるのは口の渇きです。
プロバンサインは全身に作用するので汗をとめるだけでなく、唾液の分泌も抑制してしまいます。その影響でしょう。
ただ、多汗症の悩みに比べたら、口の渇き程度なんてことありません。こまめに水分補給する事で対処できますしね。

 

このプロバンサインは医師の診察と処方箋がいる薬なので、薬剤師のいるドラッグストアや通常の通販などで買う事はできません。また医者によっては処方してくれなかったりするので病院に行かずにどうにかして手に入れられないかなと色々と調べた所、個人輸入の通販サイトであればこのプロバンサインを手に入れる事ができました。

 

精神科や皮膚科なんかには通いたくない!

 

病院にってもプロバンサインを処方してくれなかった!

 

そんな方は個人輸入の通販サイトで購入するのがベストでしょう。私も毎回使っています。
前に一度あったのですが誰かがプロバンサインを大量にまとめ買いしたせいで、夏前に売り切れになって入荷待ちになるという事態が起きました。その時は本当に絶望して辛い思いをしましたので、

 

 

上記のように私の場合は、最低100錠くらいは必ず常備するようにしています。
とりあえずはいつでも使えるようにある程度の数を常備しておくのがオススメです。(数年間の保存が可能)

 

▼プロバンサインが買える通販サイト▼

 

プロバンサインの使い方

プロパンサインは15mg錠を1日3〜4回の使用が基本です。
多汗症の薬として使用する場合は最初まず1錠から始めましょう。

 

個人差がありますが1時間〜1時間30分ほどで効果を出てきます。
プロバンサインの効果の持続時間は大体4〜5時間程度です。 1錠で効かない人は2錠にしましょう。

 

耐えられれば1日150mgまで増量してもかまわないとよく言われていますが
あまり多用するのは避けるようにしましょう。

 

飲むタイミングとしては空腹時がベスト。一番効きが良くなります。
汗を抑えたい場面の1時間〜1時間半前に服用するようにしましょう。

プロバンサインの副作用

プロバンサインは元々胃腸薬だから副作用はかなり少ない方の薬です。
しかし下記に書いてある副作用は起こる可能性があります。

・口の渇き(多くの方がこれを感じています。こまめに水を飲んだりする必要あり)
・目の渇き(あまり気にならない人も。気になる場合は目薬で対処。)
・頭痛(飲み過ぎたり人によってでる事も。気になるほどではない)
・眠気(風邪薬を飲んだ時と同等のレベルで特に気になりません)
・排尿阻害(薬の効果は長くても6時間で完全に無くなるからその後にすれば良い)

プロバンサインは手術する事ができない全身多汗症や
頭や顔や手や足に大量に汗をかく人にとっては本当に役に立つ薬です。

 

多汗症の治療薬として認可されている薬品は、今の所このプロバンサインだけになっています。

 

個人輸入の通販であれば医者の診察・処方箋不要で購入可能です
100錠が6,000円ちょっとなので比較的安く手に入ります。
(海外からの発送なので届くまでは1週間くらいかかります)

 

▼プロバンサインが買える通販サイト▼